Mitsui Finance Corporation

企業ブログ企業ブログ

鹿児島市で リースバックのご相談なら 三井ファイナンスに

弊社では「リースバック」もおすすめしています。

正確には「セールアンドリースバック」といい、物件を売却して現金化し、売却後は賃貸として住み続けることができるサービスです。

・住宅ローンを完済して安心して老後を送りたい、または老後の資金が欲しい。

・相続対策として、不動産を現金化して財産として残したい。

・自宅を売りたいけど、住み慣れた家から離れたくない。

・急な出費、病気などまとまったお金が必要。

上記の項目が一つでも思いあたるかたは、お気軽に弊社にご相談ください。

お客様のご要望に合った内容でお力添えができると確信しております。

「競売」が始まっても、早い段階なら取り下げることも可能です。

「競売」が始まってしまっても、早い段階で条件さえ整えば、裁判所に取下書を提出することができます。裁判所から「競売開始決定通知書」が届いても、すぐに売却が決定するわけではありません。
裁判所による「現況調査」が行われ、それをもとに現況調査報告書、評価書、物件明細書が作成されます。そして売却基準価額が決まり、債務者に「期間入札通知書」が届き、その1~2カ月後に期間入札が始まります。
この期間入札が始まる前日までが、「競売」の取り下げが可能なギリギリの期間なのです。

「任意売却」に切りかえて「競売」を回避。なるべく早くご相談ください!

「競売」を取り下げるには、債権者(保証会社や金融機関)と話し合って納得してもらい、協力を得ることが不可欠です。
そのためには「任意売却」に切りかえて、「競売」よりも高い価格で不動産を売買することが最善の方法です。
そうした債権者との交渉や、裁判所への手続きなども、経験豊富な私たちが代行して行います。
とにかく「競売」が始まってしまっても、少しでも早く動くことで、有利に安心に進められますので、一日でも早くご相談ください。